So-net無料ブログ作成

BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN day.1@幕張メッセ イベントホール 18-10-23(火)

 今日10-23(火)は、幕張メッセ イベントホールでのBABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPANにやって来ました。

 先週、新体制の発表があり、YUIMETALの脱退が報じられました。

 昨年12月のBABYMETAL LEGEND -S - 洗礼の儀の体調不良による休演。今年に入ってWORLD TOUR 2018に帯同しなかったことから、このときが来るのかも? と心の準備はしてありました。でも、心にぽっかり開いてしまった穴は想像以上に大きく、癒えぬままにライブ参戦です。


 17:50ころ、アリーナへの入場完了。※Aブロック1,000番台

 19.:50ころ、前座:GALACTIC EMPIREのライブ終了。ライブ時間45分くらい。

 20:15ころ、BABYMETALライブスタート。

 21:15ころ、終演。



【セットリスト】
01. IN THE NAME OF
02. Distortion
03. ギミチョコ!!
04. Elevator girl
05. GJ!
06. 紅月 -アカツキ-
07. Starlight ※初披露
08. メギツネ
09. KARATE
10. Road of Resistance
11. THE ONE




BABYMETAL「Starlight」




 METAL RESISTANCE EPISODE VII -APOCRYPHA- THE CHOSEN SEVENと題され、当初はBABYMETALの3人+神バンド4人で選ばれし7人と管理人は思っていました。メンバー追加も僅かながら予想。

 今回、イントロダクションでメインステージの後方の2階ステージに7人が横一列に並んでのシルエットが見えたときには、7人でやるんですか! と。同じような衣装を身にまとい、黒いベールで顔が覆われ、中央はSU-METALだとして、MOAMETALはどこ? 状態。

 SU-METALは衣装が少し異なり、ハンドマイクを持っているのですぐ判別できます。MOAMETAL含む残り6人は、衣装も同じ(?)で背丈もそう違いはありません。最初に判別できたポイントはインカム。MOAMETALはインカムをしているのに対して、残る5人はダンス専門のため、インカムをしていないことでした。ダンス専門の5人はアイメイクに少しだけ遊び心が入ってるのも相違点かもしれません。

 SU-METAL、MOAMETALのふたりで頑張ったBABYMETAL LEGEND -S - 洗礼の儀。今回は楽曲により最大5人のダンサーを加えることで、バランスを取ってきました。

 TRILOGY(?)も引き継がれていて、正三角形を4つ組み合わせたデザインのステージで、メインステージから客席側に飛び出している正三角形のひとつは昇降式になっていました。

 メインステージ後方に巨大なLEDディスプレイをひとつ配置。今回は比較的シンプルなセットの部類といえるかと思います。

 BABYMETALのライブにつきもののパイロは、「紅月 -アカツキ-」などで使われます。そのため、Aブロックは熱いです。

 「Road of Resistance」では7人が旗を持ち登場。MOAMETALだけ旗が棒に少し絡まった状態だったのは、MOAMETALクオリティ?



nice!(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1