So-net無料ブログ作成

チームNIII「誇りの丘」公演 千秋楽/チームG「逆上がり」公演 千秋楽@NGT48劇場 19-04-21(日)

※NGT48 LIVE!! ON DEMANDにて視聴。

 チームNIII「誇りの丘」公演(42回目(+93回)/477回目/495回目)。チームG「逆上がり」公演(37回目/478回目/496回目)。

 今日のサポートメンバーはドラフト3期生から佐藤海里、高橋七実、對馬優菜子。2期生から川越紗彩、小見山沙空、曽我部優芽。小見山沙空は「誇りの丘」公演初出演。

 柏木由紀は本公演をもって兼任解除。



 今日の両公演、ネガティブな発表や報告も予想されますが、早川支配人、両キャプテンだけでなく、メンバーひとりひとりのコメントや思いがファンに届けばいいなと思っています。



 12:38ころ、LIVE配信スタートしないのは、入場が遅れているせい? それとも、早川支配人が劇場のファン向けに説明してる?

 12:50ころ、LIVE配信の音声イン。まもなくしてスタート。



 影アナ:みなみ(加藤美南)



 早川支配人登場。謝罪コメント。事件に対して、終息のめどがついたのかどうなのかなど、肝心なことには触れず。「まだやらないといけないことがある」ということばにまとめられた感あり。支配人就任から4カ月あまり。これまでのところ、残念ながら及第点にはほど遠く。



【公演のひとこま】
 自己紹介、
まりなちゃん(西潟茉莉奈):「千秋楽ということで、応援してくださるみなさんと、一緒に今日まで活動してきてくれたメンバーに感謝しながら頑張りたい」
ななみぃ(高橋七実):「「誇りの丘」公演は自分にとってもすごく思い出深い公演なので、研究生公演の3カ月の成果も含めて、今日の千秋楽を観ていただけるように頑張りたい」
みなみ(加藤美南):「ずっとやってきて、チームNIIIになってからはキャプテンになって。メンバーとみんなと一緒にステージの上で踊って。今日は久しぶりに全員揃ったんですけど。千秋楽ということで最後になってしまいましたが、最後に最高のパフォーマンスで終えたい」
もえか(高倉萌香):「これが楽しかったなとかたくさん思い出しながら、今日を楽しんでいってください」
ゆめたん(曽我部優芽):「研究生の身なんですけど、この公演で初日を迎えさせていただいて、先輩方にもファンのみなさんにも温かく迎えいれてくださって、本当に嬉しかったです」
ちゅしま(對馬優菜子):「「誇りの丘」公演は自分が加入する前から大好きな公演で、先輩方やたくさん来てくださるファンのみなさまで作り上げてくださった公演に、自分もこうして参加させていただけて、本当に毎公演楽しいです。千秋楽に自分が携わることができて本当に嬉しい」
のえピー(山田野絵):「約2年ですね、「誇りの丘」をずっと登り続けてきた私たちですが、今日、もうちょっとで頂点に行けるということで、…」 ※そうなの? とゆかちゃん(荻野由佳)。そうだよ。「誇りの丘」を登り、… ということで、今日の公演、ラストスパートかけて戦いましょう! あれっ?! 違うか? ラストスパートしましょう! とのえピー。
ゆかちゃん(荻野由佳):「来てくださったみなさん、DMMをご覧のみなさん、ロビーで観てくださっているみなさん、ありがとうございます。約2年の最後の公演ということで、今までの中で一番盛り上がって楽しかった、幸せだったねってみんなでいえるような公演にしていきたい」
ナナコ(西村菜那子):「何を話そうかなと思ったんですよ。最後までね、私らしくいこうと思って。今日もここにいるみんなと一生懸命パフォーマンスして、区間賞を目指して、… あんまピンときてない方いらっしゃるんですけど、なんなら、区間新を目指して頑張っていきたい」
れいにゃー(清司麗菜):「数え切れないほどやって来たんですけど、今日、今まで一番思ったことが、歌詞が本当に染みる、心に。ひとつひとつの歌詞がいいんですよ。気づきましたか?」
アヤカニ(太野彩香):「「誇りの丘」公演2年やって来て、たぶん、私全部出てて、… たぶん。すごい久しぶりの「誇りの丘」公演ということで、私たちもすごい楽しみにしてたし、ファンの方もすごい楽しみにしてたと思うので、一緒に盛り上がっていけたらいいな」
さら(小見山沙空):「初めて「誇りの丘」公演に出演させていただくんですけど。千秋楽に恥じないパフォーマンスを頑張っていきます」
さあや(川越紗彩):「「誇りの丘」公演はですね。私が初日を初めて迎えさせていただいた、本当にお世話になった公演なので、精一杯感謝の気持ちを込めてお返しできるようなパフォーマンスができたらいいな」
ゆきりん(柏木由紀):「惜しくも2ケタ出演とはなりませんでしたが、… 惜しかったのよ、…」 ※何回ですか? とあんじゅ(佐藤杏樹)。たぶん、5回ぐらいとゆきりん(柏木由紀)。←4回(管理人調べ)。私、NGT48兼任の最後の日になるんですけど、みんなの自己紹介を聞いていて、3年前、4年前かな? 初日を迎えたときに、みんなの自己紹介を一緒にやるのが本当にイヤだったのを思い出して。カニで戻らされる私の気持ちよ、本当に。気をつけまでのだらっとした私の気持ちね。すごい思い出したけど、なんか愛おしくなった。みんなのことが。こうやって、知らない間に、ヴィブラート♪ とか、… 最後だなと思うとすごい寂しいなと思うんですけども。今日は10回とはいわず、100回分くらいの気合いを込めて頑張りたいとゆきりん。
かいり(佐藤海里):「自分は7月に「誇りの丘」公演で初日を迎えさせていただいて、そのときにフリ付けを間違えちゃったり、緊張しちゃったときに先輩が慰めてくださったり。フォトログとかSNSで、初日おめでとうってお祝いしてくださったり。握手会でファンのみなさんと一緒に喜んだりっていう思いである公演なので、みなさんに成長した姿をお見せできるように頑張りたい」
あんじゅ(佐藤杏樹):「安心したことがひとつありまして。高校、進級できました! これ、マジでみんなに心配されて、大丈夫? って、真剣な顔でめっちゃいわれてきた」

 MC前半、NIII公演の思い出話。
さら:「(「話し相手は冷蔵庫」の)おふたりさんが個性強めで、ちょっとムリでした」 ※先生が、このふたりがすごい目立つから、もうちょっと頑張ってとアドバイスしてたとのえピー。
ゆきりん:「初日ぶりにこのユニット(「祈りはどんな未来もしあわせに変える」)だったんだけど、気がついたら、人全員変わってた。シャッフルしたの?」 ※何回もしたとあんじゅ。
かいり:「さっき、ゆきりんさんに政治家のようなしゃべり方、…」 ※見た目かな? しっかりしてるし、PTAの会長みたいなとゆきりん。
さあや:「(「祈りはどんな未来もしあわせに変える」)初めてゆきりんさんと一緒にやらせていただいて、すごい緊張しました」
まりなちゃん:「かしわぎさんがいると、おばさん扱いされない」 ※そんなに変わんないよね? とゆきりん。2コ? 私、今年24ですとまりなちゃん。今年28なんだけど、… 最後の最後までいじめられたよとゆきりん。

 MC後半、NIII公演の思い出話。
アヤカニ:「「ラスベガスで結婚しよう」がずっとやりたくて。しかも、みなとやりたいと思ってて、みなとできてすごい嬉しかった」
ちゅしま:「よくファンの方に「(話し相手は)冷蔵庫」やって欲しいっていわれたので、1回やってみたかったので、何かの機会に自発して、…」 ※私ができたんだもん。絶対できるよ! とナナコ。じゃあ、ナナコさんと一緒にとちゅしま。
ナナコ:「唯一「左の腕(で連れ去って)」だけまだやってないんですよ。だけど、ナナコも大人だからみたいなこといわれるんですけど、にしがた大先生がやってらしたから。私もゆなこちゃんとやりたいなって思います」
ななみぃ:「いつか「下衆(な夢)」を。キツイユニットでお馴染みなので。ちょっと心配なんですけど。舞台裏に戻ってきた先輩が必ず倒れてるっていう」 ※誰とやってみたいの? とれいにゃーに聞かれ、のえさんとななみぃ。のえ、めっちゃ厳しいからねとみなみ。
ゆかちゃん:「ユニットはゆきりんさんと一緒に「残酷な雨」やらせていただいたときが一番緊張したかもしれないです。台詞いって抱きつくじゃないですか? いつもね、すごくいい匂いがするの」 ※やまだしなかったよとナナコ。
れいにゃー:「この公演のユニット、全部制覇してて。制覇したので悔いはないです」
ゆめたん:「加入前から「ラスベガス(で結婚しよう)」が一番好きだったんですけど。ユニットシャッフルしてから、長野の先輩のナナコさんが、「残酷な雨」がすごく好きで、いつかご一緒にと思ってるですけど。ゆなこと三角関係、…」 ※3人で「ラスベガス(で結婚しよう)」やろうか? と提案するちゅしまに、「(話し相手は)冷蔵庫」3人でとゆめたん。
もえか:「みんなで一緒に全員で「(話し相手は)冷蔵庫」を。ファンの方も一緒に「(話し相手は)冷蔵庫」をやってみたい」
みなみ:「「下衆な夢」 のえとふたりで。回ってるときにジャケット脱げちゃったりしたとき、絶対見てないのに、踊ってるのにのえが一緒に脱いで踊ってくれたりとか。三つ編みがジャケットに引っかかって踊ってたら、(のえが)取ってくれた。本当に助けられた」



 ゆきりんの兼任解除、こういう状況もあってか、セレモニーや感謝の気持ちを込めて花束を贈呈するなどなく終了。

 メンバーの発言に関しても、事前に徹底されていた様子。ネガティブな発表や報告もなく、公演を終わらせることに注力した型にはまった公演だった印象。



 DMM.com NGT48 LIVE!! ON DEMAND公演レビューは出演メンバー全員。



【評価】
MC(5段階評価) … ☆☆
パフォーマンス(5段階評価) … ☆☆☆
総合評価(10段階評価) … ☆☆☆☆☆



---
 今日のサポートメンバーはドラフト3期生から安藤千伽奈、藤崎未夢。2期生から古舘葵、諸橋姫向。古舘葵は「逆上がり」公演初出演。



 昼の「誇りの丘」公演では、開演前に登場してファンに謝罪を行った早川支配人。夜公演にも登場するのか。そして、昨日、「明日が来て欲しくないな」と今日の出演に関してメールしたまほほん(山口真帆)の心の状態やカラダのの状態も気になるところです。



 17:35ころ、LIVE配信、昼に続きスタートせず。

 17:39ころ、LIVE配信の音声イン。まもなくしてスタート。



 影アナ:ひなたん(本間日陽)。



 昼に続き、早川支配人登場。トレースした謝罪コメント。



【公演のひとこま】
~寸劇「森のつぐみん」~
主役:つぐみん(小熊倫実)、ひなたん(本間日陽)。
ほかキャスト:まほほん(山口真帆)、かどちゃん(角ゆりあ)、れなぽん(長谷川玲奈)、あいにゃー(日下部愛菜)、みはちゃん(奈良未遥)、もふちゃん(村雲颯香)、あゆたろう(中村歩加)、りったん(菅原りこ)、りかちゃん(中井りか)。

 自己紹介、
あいにゃー(日下部愛菜):「去年の7月にこの公演が始まって、まだ1カ月、… 1カ月じゃないですね。1年も経っていないんですけど、1年経ってないと思えないくらいこのチームGのメンバーとは濃い時間を過ごしたなって思います」
やひこ(諸橋姫向):「G公演は初日を迎えさせていただいたり、たくさんのポジションを経験させていただきました。今日は先輩方がレッスンでいっぱい教えてくれたりしたことや、今日来てくださるみなさんに感謝を伝えられるように精一杯頑張ります」
まほほん(山口真帆):「チームGのメンバーになれて、チームGの一員になれて、本当によかったなと思う毎日で、チームGになってからアイドル生活が楽しかったです。そんなチームGのメンバーと迎える最後の公演になりますが、今日の千秋楽を思いっきりみんなと楽しんで忘れられない公演にしたいと思います」
れなぽん(長谷川玲奈):「最後まで全力で頑張っていきたい」
つぐみん(小熊倫実):「びっくりなことに、チームGの千秋楽で「森のつぐみん」の寸劇させていただいたんです。ありがとうございます。チームGが結成されてからこの11人とたくさんの思い出が詰まっているので、そんな思い出をみなさんにもお届けできるように最後まで精一杯踊りきりたいと思います」
りったん(菅原りこ):「みんなで力を合わせて最高の公演にしましょう!」
あおちゃん(古舘葵):「チームGの大好きな大好きな先輩と千秋楽を一緒に出ることができて本当に嬉しいです」
りかちゃん(中井りか):「「逆上がり」公演は大好きな公演だったので、今日も心に残る公演にしたい」
みゆみゆ(藤崎未夢):「研究生としてこの公演にアンダーとして出させていただいて、この千秋楽にも出させていただけるということで本当にすごく嬉しいです。今日は頑張ります」
みはちゃん(奈良未遥):「チームGは昇格してのチームだったので、すごい思い出があるし、みんなでこうやって11人揃って千秋楽を迎えられることを本当に嬉しいので、悔いなくみんなで楽しみたいし、みなさんの思い出にもなってくれたらなと思います」
あゆたろう(中村歩加):「昇格したのがこのチームGで、ひなたん(本間日陽)、まほほん率いるチームGで活動できて、本当に楽しかったです、… (涙)」 ※朝から、もう本当に! (泣かないで)とひなたん(本間日陽)。
もふちゃん(村雲颯香):「みんな、チームGのメンバーがそれぞれチームのことを大好きなのがすごく嬉しいなと思いますし、きっとみなさんもチームGが大好きですよね?」 ※ハーイ! とファン。
ひなたん(本間日陽):「1期生だけで一から作り上げるチームで。本当にたくさん辛いこともあったし、でも、思い返してみたら、全部楽しい思い出ばっかりで。こうやって千秋楽11人全員でステージに立てることが本当に本当に嬉しいです」
かどちゃん(角ゆりあ):「本当にメンバーがすごい仲がいいなって、自分たちでも感じる。ひとりひとりがチームG好きなのが伝わってきて、これで終わっちゃうのがすごく寂しいんですけど、最高なチームだと思うので、今日一日最高の日にできるように頑張ります」
あんどぅー(安藤千伽奈):「(泣)だって、先輩たちのことばが、… 先輩たちのいい思い出にもなれるように、そして、今日来てくださったファンのみなさんの記憶にもいい思い出になれるように頑張ります」

05. エンドロール/諸橋姫向、小熊倫実、日下部愛菜、長谷川玲奈
06. わがままな流れ星/奈良未遥、古舘葵
07. 愛の色/角ゆりあ、中村歩加、安藤千伽奈、村雲颯香
08. 抱きしめられたら/藤崎未夢、中井りか、山口真帆
09. 虫のバラード/本間日陽

 MC(折り返し)、「逆上がり」公演で成長したなと思うメンバー、自分の成長したところ。
あゆたろう:「演技力です」 ※最初がマイナスからだったからとあいにゃー。自分でもめちゃめちゃ思うし、全然覚えられなかったとあゆたろう。覚えられないからナレーションに回ったのかと思ったとれなぽん。スタッフさんの無言の気遣いですともふちゃん。
かどちゃん:「このチームになって、あいなちゃんが突っ込み役に回った」 ※NMB劇場から私の歯車が狂い出しまして。望んではないんですけどとあいにゃー。
れなぽん:「ドラ生と2期生のふたりがすごいパフォーマンスよくなったなって、上から目線になっちゃうけど。堂々としてて、めちゃくちゃ格好いいなと思って」
もふちゃん:「あゆたろうとより意思疎通ができるようになった。みんな知らないかもしれないけど、ひなたって、よく滑るんですよ。場の空気をしらけさせるんですけど、そのときに同じタイミングでニヤッとする」
つぐみん:「体力がついたんですよ。この公演、マラソン大会2回ぐらいやってる感覚。体力面ですごく鍛えられた」

 MC前半、寸劇を語り尽くす。
りかちゃん:「初日のときは、ゴキブリー!! しかしゃべってないんですよ、私。よかったです。今回、台詞が増えて」
かどちゃん:「ぽんちゃんと大ゲンカするっていう。なんでケンカしたか分かんないんだけど」 ※記憶にないとれなぽん。
れなぽん:「(野球の長台詞)見返してください。苦痛だった~ 野球好きだけど、選手そんなに詳しくないのにさ、年代的にも全然違う人の名前出てくるから、間違えたら失礼だし、いろんなプレッシャーが」
ひなたん:「大阪の出張公演夜公演で、締めの台詞をいう役。それで締まる予定だったの。盛大に間違えて」 ※地球で一番寒い場所だったとりかちゃん。打ち上げであゆたろうから“滑り八重歯”って命名されたとひなたん。
つぐみん:「寸劇の台本、いろんな人が考えてくださってて。マネージャーさんのSさんが作ってて。この「森のつぐみん」に限っては、カメラマンさんが作ってくださって」

 MC後半、チームGでの思い出。
あいにゃー:「「カーテンの柄」って曲があるんですけど、MV撮影があったからチームGの仲がさらに深まった」
みゆみゆ:「自分のG公演の初日、すごいうまくいってたんですよ。この後半MCに出なきゃいけなくて。出ることは分かってたんですけど、そうするためにはけるっていう行動が分からなくて。そのまま前半MCにいちゃったんですよ」
まほほん:「みんなとご飯によく行ったなと。自主練とかやると、ご飯行く? と誰かがいいだして。私もいおうと思ってた。私、準備してきた。逆に行かないの? みたいな。みんなで意思疎通してて。へぎそばの大量の、みんなで食べて。今後の話とか真面目な話になっていくけど、空気の読めないところで、れなぽんがチームG大好き!」
やひこ:「あいなさんと「エンドロール」を踊れたことです。ずっとあいなさんのダンスをマネして、今日もあいなさんのダンスを観てから」 ※今、NGTに入って一番嬉しい! とあいにゃー。今までのチームGの思い出は? ともふちゃん。
あおちゃん:「(初めて出演してくれたけど? チームG、大?)大好き!」



 最後の挨拶でれなぽん、りったん、まほほんの順で卒業発表。

 まほほんのクリーン化の願いはAKSには通じず。まほほんに同調したれなぽん、りったんとともに卒業することになりました。

 AKSは事態の収拾できたと思っているのでしょうか? 信頼回復できるどころか、これで完全に地に落ちました。様子見としていたパートナーもこれで離れるでしょう。

※3人の卒業公演は05-18(土)。



まほほん卒業発表コメント
私、山口真帆はNGT48を卒業します。

今日はちゃんと紙に書いてきたので、みなさんへ今まで黙っていた思いをいいたい思います。

私はアイドル、そして、このグループが大好きでした。だからこそ、このグループに変わって欲しかったし、自分が辛かったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをして欲しくないと、全てを捨てる覚悟でとった行動でした。

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になったイコール事件じゃないってことだ」といわれ、そして今は、「会社を攻撃する加害者だ」といわれていますが、ただ、メンバーを守りたい。真面目に活動したい。健全なアイドル活動できる場所であって欲しかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには、私がアイドルをできる居場所はなくなってしました。

目をそらしてはいけない問題に対して、「そらせないなら辞めろ。新生NGT48を始められない」というのが、このグループの答えでした。だけど、この環境を変えなければ、また同じことが繰り返されると思い、今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことはほんの僅かなことでした。私には人の命より大切なものが何か分かりません。大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になって欲しいと心から祈っています。

そして、私がこうして世間に発信してからも寄り添ってくれたのは、れなとりこともふでした。みんなの今後が決まったら、この発表をすると決めていました。

今の私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。

ファンのみなさまには本当に申し訳ないと思っています。たくさんの方が応援してくれて、私の元には同じような被害にあった方からもメッセージが寄せられ、私を見て、勇気や元気が出たとおっしゃってくださる方もいました。ですが、結果的にこのような形になってしまったこと。その方たちの希望もなくしてしまってんではないかと、申し訳ない思いでいっぱいです。

正しいことをしている人が報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中ではあってはいけないと私は思います。

たくさんの方が私のために時間を削って私を支えてくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後はみなさんご自身のために楽しいことに時間を使い、幸せになって欲しいです。みなさんが私に幸せになって欲しいと願ってくれたように、私も願っています。

そして、私を今まで支えてくださったファンのみなさん、このような形で卒業することになってしまい本当に申し訳ございません。以前のように歌って踊って、毎週のように握手会があって、お互いに「またね」っていい合いたいのですが、5月5日と6日で最後の握手会になります。今までお休みをさせていただいた握手会もそこで振替をさせていただきます。そこで「またね」の続きができたら嬉しいなと思います。そこでは一緒に夢の話しをしましょう。

そして、最後の最終活動日はれなとりこと一緒に、5月18日の卒業公演になります。ケガで今日の公演に出られていなかったりことリハビリを頑張って、またステージで笑顔で、今度は夢に向かって歩いていく姿をみなさんに見せられることができたら嬉しいです。

私がこれからできることは、今の苦しい姿ではなくて、笑顔で幸せな姿を見せて、みなさんに元気を与えることだと思います。みなさんが私を助けてくれたように、私も困っている人に手を差し伸べられる人でありたいなと思います。ひとりの人として、またみなさんに愛して貰えるように頑張ります。

そして、今回のことで私はNGT48にならなきゃよかったんじゃないかってと思うこともありました。だけど、やっぱりこうしてみんなと一緒にステージに立って、みんなで公演をしてファンの方に声援をいただいて、メンバーのみんなやファンのみなさんと出会えたことが幸せです。NGT48になってよかったなと思います。メンバーのみんなにもファンのみなさんにもこれからの人生、真っすぐ生きて、みんなには笑顔で笑っていて欲しいなと思います。

残り1カ月もありませんが、最後まで、ひとりの人としても、NGT48としてみなさんに笑顔で、またお会いできたら嬉しいなと思っています。あと少しの間ですが、どうぞよろしくお願いします。




 早川支配人、就任から4カ月あまり。これまでのところ、残念ながら及第点にはほど遠く。と前述しました。

 支配人が処理、対応能力が不足しているのかと思っていました。でも、そうではなくて、上からのそういう戦略(命令)に従って行動していただけのように思えてきました。こういう組織にいないといけないのは悲しいことです。



 DMM.com NGT48 LIVE!! ON DEMAND公演レビューは出演メンバー全員。



【評価】
MC(5段階評価) … ☆☆
パフォーマンス(5段階評価) … ☆☆☆
総合評価(10段階評価) … ☆☆☆☆☆


---
【NGT48 ReBuild】 04-22(月)以降、ゴールデンウィークまで劇場公演なし

 千秋楽2公演を終え、04-22(月)~05-06(月)までのNGT48劇場スケジュールが発表されました。

 04-22(月)~05-06(月)の15日間のうち、公演が設定された日はなし。※04-26(金)までは休館日。04-27(土)以降はロビー一般開放&グッズ販売(12:00~18:00)。



nice!(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1