So-net無料ブログ作成

NGT48「夢を死なせるわけにいかない」公演 初日公演~@NGT48劇場 19-08-18(日)

※NGT48 LIVE!! ON DEMANDにて視聴。

 NGT48「夢を死なせるわけにいかない」(1回目/480回目/498回目)。

 04-21(日)旧体制での公演千秋楽でチームNIIIのゆきりん(柏木由紀)が兼任解除。05-18(土)に菅原りこ、長谷川玲奈、山口真帆の3人が卒業。05-21(火)SNSでの不適切な投稿によりみなみ(加藤美南)が研究生に降格。新体制“1期生”16人での再スタートです。07-18(木)にもふちゃん(村雲颯香)が卒業発表していて、今月末に卒業公演が行われる予定になっているので、1期生16人体制も僅かな期間です。



 新公演、既存の演目をやるのか、既存の楽曲でセットリストを組んでやるのか、ないとは思いますが、完全オリジナルでやるのか、楽しみにしている方も多いかと思います。管理人は新公演の内容よりも、みんなのパフォーマンスだったり、初日に何を語るのか、加えて、誰がNGT48のまとめ役となるのかに興味があります。

 08-03(土)TOKYO IDOL FESTIVAL出演については、研究生を含むメンバー全34人のパフォーマンスしたいという総意があって、スタッフ、関係者の協力の下、ステージに立つことができました。

 パフォーマンスしたい、ステージに立ちたいという1点ではひとつになったNGT48ですが、メンバー間のしこり、不信感の解消には全然至っていないように見受けられます。まとめ役になったメンバーを中心に、それらが少しずつでもいい方向に進んでいってくれたらいいなと願います。



 早川支配人には、07-01(月)オフィシャルサイトでの報告、07-31(水)同SNS再開の案内だけで終わりとせず、メンバーの安全上の問題で明らかにできないルールなどは別として、メンバーや組織に関するルールや体制の変更、強化ポイントなど安心、信頼回復のための然るべき説明を責任者の口から直接聞きたいものです。



 18:00、開演18:05~のアナウンス。



 影アナ:ひなたん(本間日陽)



 18:05、早川支配人登場。
早川支配人:「本日はNGT48劇場にお越しくださり、誠にありがとうございます。劇場支配人の早川麻依子です。こうして今日の日を迎えられたのは、ファンのみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。こうして今日、劇場公演を再開することができましたが、これが再スタートだとは、私ども決して思っておりません。新潟のみなさまやファンのみなさまに心から応援していただけるようになったときが、新しいスタートだと思っております。そうなるまでにはまだまだ時間がかかると思いますが、NGT48が新潟にあってよかったなと思っていただける方がひとりでも増えるように、メンバー、スタッフ一同、これからできることをひとつひとつ頑張ってまいりたいと思っております。そして、今日、劇場の外にも掲出させていただきましたが、厳しいお声をたくさんいただいている中で、応援メッセージのポスターを作ってくださったり、メンバーを温かく見守ってくださっていたことがメンバーの大きな希望の光となりました。改めてお礼申し上げます。今度ともNGT48の応援をどうぞよろしくお願いいたします」

 18:07、コメント映像。研究生、1期生の順。

 18:09、Overture。映像リニューアル。



【セットリスト】
01. ロマンス、イラネ
02. 夢を死なせるわけにいかない
03. Let's get "あと1センチ"
04. 愛とプライド



 オンデマの音が悪いのは、管理人の環境だけ? 音がこもってるんだけど、…

 既存の演目「夢を死なせるわけにいかない」をオーソドックスにやるのかな? 今のメンバーだと、ユニットがとっても微妙。できれば、ユニット差し替えパターン希望。そのままやるんだったら、研究生にやって欲しい演目。



~自己紹介立ち位置~ ※並びはLeft to Right、紹介順はRight to Left
3列目)佐藤杏樹、清司麗菜、山田野絵、荻野由佳、村雲颯香
2列目)奈良未遥、日下部愛菜、西潟茉莉奈、中井りか、中村歩加、西村菜那子
1列目)高倉萌香、太野彩香、本間日陽、小熊倫実、角ゆりあ



 もふちゃん(村雲颯香)の卒業公演、8月31日に決定。



05. Bye Bye Bye/角ゆりあ、本間日陽、小熊倫実
06. 初めてのジェリービーンズ/奈良未遥、高倉萌香、太野彩香
07. となりのバナナ/中村歩加、中井りか
08. 記憶のジレンマ/西潟茉莉奈、日下部愛菜、西村菜那子、村雲颯香
09. Confession/佐藤杏樹、清司麗菜、荻野由佳、山田野絵



 オーソドックスに「夢を死なせるわけにいかない」公演をやる様子。「夢を死なせるわけにいかない」公演の適正年齢(というか、やって欲しい年齢層)に対して、NGT48 1期生はプラス1歳~2歳といった印象。



 MC(折り返し)メンバー/Confessionのメンバー

10. 森へ行こう
11. 青春の稲妻
12. 生きるって素晴らしい

 MCメンバー/佐藤杏樹、日下部愛菜、太野彩香、本間日陽、角ゆりあ
 映像:30問の質問に答える/小熊倫実

13. 愛の毛布
~アンコール~
14. ロックだよ、人生は…
15. 50%

 今日の感想。
まりなちゃん(西潟茉莉奈):「今日はお越しいただきありがとうございます。今日を迎えるまで、真実ではないことが広まってしまって、… すごくメンバーも苦しんだんですけども。今出ているようなことが真実であるならば、このステージには絶対に立てません。私たちのためにサポートしてくださったスタッフさん、関係者のみなさん、なによりこのような状況でも応援してくださるみなさんが待っていてくださったおかげで、NGT48劇場は再開することができました。みんなで一歩一歩力を合わせて頑張っていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました」

16. ハートが風邪をひいた夜
17. Maxとき315号 ※研究生も合流



 新公演は既存の演目「夢を死なせるわけにいかない」公演でした。「夢を死なせるわけにいかない」公演は、直近では高橋朱里チーム4が2015-12-03(木)~2018-05-18(金)に上演。国内姉妹グループとしては1年3カ月ぶり。

 NGT48の初日公演では、最後に研究生が合流して「Maxとき315号」を披露しました。これは今回だけ特別に披露したようなので、通常は「夢を死なせるわけにいかない」公演完全トレースなのでしょう。本編ラスト「愛の毛布」でのウェディングドレスのような衣装はないので、見どころはひとつ減った印象。高橋朱里チーム4公演では、多数の演目同様にMCに全員参加(折り返し(ユニット終わり)、前半、後半)だったものが、NGT48の初日公演では、半数の8人(延べ人数では9人)。演出的にどうなのかな? という思いがあります。「Maxとき315号」披露する代わりに削ったのであれば、次回から全員参加になるのでしょうが、果たして?

 管理人の演目「夢を死なせるわけにいかない」公演は、観るより聴くイメージで、盛り上がれる楽曲が少ないセットリスト。そのあたりをメンバーがどうカバーしてくれるのか? というのがポイントで、できればフレッシュなメンバーによって上演して欲しいというのが本音です。公演を重ねるごとにフィット感は出てくるのでしょうけれど。



 冒頭の早川支配人の対応、信頼回復にはほど遠い内容でした。管理人は冒頭で全メンバー、主要スタッフがステージに立ち、「一丸となって歩んでいきます」というような決意表明を期待していました。加えて、メンバーのまとめ役(キャプテンやリーダー相当)の発表もなされるものと予想しておりました。ということで、まったくの期待外れに終わりました。



【評価】
セットリスト(5段階評価) … ☆☆
メンバー構成(5段階評価) … ☆☆
MC(5段階評価) … ☆☆
パフォーマンス(5段階評価) … ☆☆
総合評価(10段階評価) … ☆☆☆☆
nice!(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1